新潟気軽に省エネくらぶ

新潟気軽に省エネくらぶ

「椿の葉っぱで染物講座」

椿の葉っぱもさまざまですね。葉を採取しながらどんな花を咲かせていたのだろうと思いを馳せています。葉を観察しますと肉厚でテリのある葉が多いようですが、葉は光合成によるエネルギーの生産工場です。今回は葉を染料として活かしてみたくて草木染めの専門家を見つけました。葉っぱはグリーンですが日陰干しにすると茶色に変わりました。何色に染まるか楽しみです。

化学染料にはない落ち着いたベージュに染まるかもしれません。染物には化学がいっぱいです。椿の枝を焼いて灰汁を取り媒染剤につかいます。皆様も子供の頃にかえって染物を楽しんでみませんか?A4サイズの書類が入る布のバッグを染める予定ですが、布巾やハンカチなどちょっとしたものならお持になって染めてみれます。楽しい染物教室へぜひお越しください。

 


新潟気軽に省エネくらぶは、暮らしの中の「もったいない」を見つけ、省エネのポイントを考えながら活動しています。

エネルギーの無駄を省くポイントは、石油や石炭等地下にある化石燃料を上手に使うことではないでしょうか?

エネルギーを使う時は勿論買い物する時も、「これは地下のエネルギーを使っているか?環境に良い行動か?」考えながら行動するよう努力しています。

気軽に省エネに取組めるポイントは、エネルギーを送る側のご苦労に思いを馳せ、エネルギーを使う側のちょっとした工夫が、大きな役割を果たすことを忘れない事です。

我慢の省エネでなく、気軽に省エネに取組めるコツを出前講座でお伝えしています。

省エネ出前講座のお申し込みはこちらまで