新潟気軽に省エネくらぶ

新潟気軽に省エネくらぶ

「サルベージ・パーティ」

 新潟市のごみ組成表の最新のデータを見ますと、黄色のごみ袋(燃やすごみ)の中身は4割が生ごみです。その生ごみをよく調べると、封も切らない手付かずの食品が相当数含まれています。

 賞味期限が切れたら速攻で捨てるという方がいらっしゃいますが、消費期限と間違っているのではないでしょうか?消費期限は傷みやすい食品につけるものですが、賞味期限は実際の期限より幅を持たせて日付を打っていますから、期限が来ても即食べられなくなるものではありません。そうは言っても期限が過ぎると美味しくなくなるのだから、やっぱり捨てたいという方が多いことがデータに表れています。とても残念です。

 そこでこの食品ロスを救いたいというねがいで、食品ロスを救うサルベージ・パーティを開催します。

 

 


新潟気軽に省エネくらぶは、暮らしの中の「もったいない」を見つけ、省エネのポイントを考えながら活動しています。

 エネルギーの無駄を省くポイントは、石油や石炭等地下にある化石燃料を上手に使うことではないでしょうか?

 エネルギーを使う時は勿論買い物する時も、「これは地下のエネルギーを使っているか?環境に良い行動か?」考えながら行動するよう努力しています。

 気軽に省エネに取組めるポイントは、エネルギーを送る側のご苦労に思いを馳せ、エネルギーを使う側のちょっとした工夫が、大きな役割を果たすことを忘れない事です。

 我慢の省エネでなく、気軽に省エネに取組めるコツを出前講座でお伝えしています。

 省エネ出前講座のお申し込みはこちらまで