新潟気軽に省エネくらぶ

「3R推進県民フォーラム2018」に出演しました。

2019/2/2(土)午後1時から 新潟県民会館小ホールで、

新潟県主催の3Rフォーラムが今年も開催されました。今回は食品ロスがテーマです。

新潟で食品ロスに取り組んでいるグループの事例発表には、薬科大学の石丸先生ウオロクさんの飯ケ浜氏、新潟気軽に省エネくらぶの波多野が発表しました。

基調講演はテレビでもおなじみの和田由貴氏が「食卓から始める3R」をテーマに話してくださいました。和田さんは3R推進マイスター・節約アドバイザーとして、全国から引っ張りだこですが、生活に密着した経験に基づくお話から、食品ロスの問題点をわかりやすくお話しなさいました。第4部のパネルデスカッションにはねぎっこの3人娘も参加してくださり、しっかりしたコメントを聞けて聴衆を楽しませてくれました。


新潟気軽に省エネくらぶは、暮らしの中の「もったいない」を見つけ、省エネのポイントを考えながら活動しています。

エネルギーの無駄を省くポイントは、石油や石炭等地下にある化石燃料を上手に使うことではないでしょうか?

エネルギーを使う時は勿論買い物する時も、「これは地下のエネルギーを使っているか?環境に良い行動か?」考えながら行動するよう努力しています。

気軽に省エネに取組めるポイントは、エネルギーを送る側のご苦労に思いを馳せ、エネルギーを使う側のちょっとした工夫が、大きな役割を果たすことを忘れない事です。

我慢の省エネでなく、気軽に省エネに取組めるコツを出前講座でお伝えしています。

省エネ出前講座のお申し込みはこちらまで