2019/9/10 丸山小学校

新潟市立丸山小学校4年生の皆さんに「環境にやさしい生活」講座の講師として波多野が伺いました。丁度 ゴミ問題の学習をしているところなので、3Rの意味をはっきり理解したいというご希望でした。3Rは気軽に省エネくらぶの得意とするところです。クイズをしながら楽しく授業しました。

「つくる責任・つかう責任」を考える

自分のお金で買ったのだから、どう使おうと勝手でしょうか?

つくる人は買ってくれた人が大切に使ってくれることを願いながらつくったのではないでしょうか?そうであればつかう人にも使い方に責任があると思いませんか?と問いかけました。

いらなくなったら焼却場へと、簡単に考えていいでしょうか?
買い物するとき、捨てる時のことを考えたことありますか?

ごみもいっしょにかっている?

買い物の仕方をよく考えて、つくってくれた人・つかう自分・使い終わって捨てる時処理してくれる人のことも考えるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL