2019/8/8安野学童クラブ

阿賀野市南安野町にある学童クラブの皆さんが午後のリラックスタイムが終わる時間に、県の「環境にやさしい生活」講座を行うために波多野が伺いました。総勢44名のうち3分の2が1〜2年生でしたが、「もったいない」という言葉をみんなが理解していてさすがでした。

発電の仕組みを知ったら、電気は大切にという意味がわかった。
普段何気なく使っていることが家電製品の特徴を考える

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL